プチ整形をして憧れだった二重を手に入れよう

目を閉じる人

人気の埋没法

先生

安くて低リスク

プチ整形の「埋没法」は低リスクでリーズナブルな費用で受けられる二重の美容整形として人気があります。埋没法はプチ整形なので切開をしないで二重になれます。まぶたを切らないので痛みや出血はほとんどなく、傷跡が残る心配も不要です。手術では髪の毛よりも細い糸を使用します。糸で固定するだけなのでもしも二重の幅を変えたくなったら糸を取って幅を変えることもできます。手術の料金が安いのも埋没法が人気の理由のひとつです。糸を一か所で止める一点止め法の埋没法であれば1万円代からでも受けられます。平均的にみても両目あわせて8万円ほどです。切開法による整形だと20万円以上かかるので、半額以下の費用で手術を受けることができます。

手術の注意点

埋没法はもっとも簡単にできる二重まぶたのプチ整形です。ほとんどの大手美容外科クリニックで受けることができます。しかし、どこのクリニックで受けるかによって、結果が違ってきます。たとえプチ整形であっても、手術に伴うリスクをしっかり理解して、信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。手術をしたあとはまぶたが1週間くらい腫れた状態になります。手術後2日くらいはコンタクトはしないようにし、腫れが引くまでまぶたに刺激を与えないようにすることが大切です。埋没法の場合、糸で縫っているだけなので、まぶたを強く擦ると元に戻ってしまうことがあります。クレンジングをするときなどは、擦りすぎないように注意をする必要があります。